2018-05

宮古島から始める沖縄タウンミーティング。

 立憲民主党の県連立ち上げの仕事をしています。
 今度、沖縄県連立ち上げ準備のためのタウンミーティングを開催することとしました。
 沖縄県の問題と言えば、「基地問題」となりがちです。もちろん米軍基地問題、特に辺野古移設は大変重要な政治課題です。しかし沖縄が抱える課題は基地問題だけではありません。離島問題、全国一高い子どもの貧困問題など、島嶼の県、戦後長く占領下にあったことといった沖縄ならではの地理的、歴史的特性が多くの解決すべき問題を沖縄県に抱えさせています。そこで沖縄県内数カ所で県民の皆さんから様々な課題、意見、要望を聞くことからまずは始めたい。政党として地域の課題に向き合うことが立憲民主党立党の精神。それが「まっとうな政治」であり、草の根からの民主主義ではないか。そんな思いから沖縄での活動を宮古島から始めます。

名称未設定

名称未設定

2018-05-17 | Posted in 日記No Comments »