2012-10

日記150 郷里柳川市職の定期大会

昨日の夕方に柳川市に戻り、柳川市職の定期大会とその後の懇親会に参加しました。懇親会は新旧の執行員が集まります。執行員の年齢は30代半ばから40代前半。若いみんなが引っ張ります。懇親会で挨拶にきてくれた新執行員のみんなと。


秋の柳川の風物詩といえば、出身の詩人北原白秋の功績を祝う白秋祭。掘割にはその飾り付けがしてあります。白秋祭は今週末です。


— iPhoneから送信
2012-10-31 | Posted in 日記No Comments » 

 

日記149 臨時国会開会。

昨日、第181回臨時国会が開会されました。しかし開会初日から荒れ模様です。衆議院では行われた総理の所信表明が参議院では野党の抵抗で開かれませんでした。

一方で安倍総裁は特例公債法案に賛成するという意向で抵抗のみの戦術ではないようですが。その安倍さん、共同通信のインタビューで「民主党との連携は?」の問に「労働組合が支援する政党との連携はあり得ない」と応えました。この方、いったいいつの時代感覚を持って生きているのでしょうか?まるで労働組合を悪者のように平然と言い放つ感覚はどこから生まれたのか。少なくとも世界に民主主義国家であり先進国だと表明する日本。その最大野党の代表がこの政治感覚ではいけません。

下野した自民党はさらに保守化、右傾化しています。大変危惧するところです。

確かに我が国での労働組合の社会的地位は低いままです。先日も臨時職員の組合結成を考えている方と話をしても、「組合加入や結成は悪いこととように思われている」とのこと。この社会認識の温存されているのは既成の労働組合の責任です。連合が市民権を得ていないのです。連合が本当に弱い立場の労働者のために働いているか。国民は冷静に見ているし、同じ事は自治労にも言えます。安倍さんの言葉で自己反省しなければなりませんね。

2012-10-30 | Posted in 日記No Comments » 

 

日記148 残念です。鹿児島補選接戦ながら敗北。

先々週に補選オルグを兼ねて鹿児島3区の単組を訪問しました。亡くなられた松下前金融担当相の議席の補欠選挙が行われていました。民主党は国民新党公認の野間さんを推薦したたかっていました。

野間さんは郵政解散選挙では民主党公認で出馬しました。その時は郵政解散に反対し自民党を離党した松下さんとともに落選しました。このとき今回当選した宮路氏が当選。2009年の選挙では固辞する松下さんを連合も加わって説得し、民主党から立候補させ宮路氏を破って当選。野間さんは松下さんの秘書として行動されていました。

今回の行動で印象深かったことは松下さんの人間性です。松下さんがいかに親愛させれ尊敬されていたか、お会いした首長さんたちや組合の皆さんから異口同音に聞くことができました。謙虚で人の話を良く聞かれ、誰であれ誠実に対応されたと聞きます。それでいて肝の据わった松下さんが、あんな週刊誌の記事を原因に自ら死を選ぶとは考えられないとも聞きました。確かにあの記事は2009年の選挙時に地元では話題になったことだそうで、当時松下さんは「もう昔のこと。終わったこと」と笑い飛ばし歯牙にもかけなかったそうです。

ただ、復興担当ともなり相当疲れておられたようで、人前では全く弱音を吐かなかった松下さんが、「疲れた」と話すのを聞いて不思議に思ったと私の古い友人は死の一月前ほどの様子を話してくれました。疲れている所に、蒸し返す様な昔の誹謗中傷記事を掲載する週刊誌やそのことでまた始まる様々な物事への対応。誰だって嫌になります。

もう一つ驚いたことは相手の宮路氏の人気の無さです。これまた異口同音に「人間性に問題あり」と聞きました。威張り不遜。松下さんとは真逆の人間性とのこと。お会いした首長さんの想いは共通していました。知名度の低い野間さんとベテランの宮路氏であり、民主党の低調ぶりが顕著な今の選挙です。本来ならば自民党候補が楽勝のはず。私も現地に入る前を少なくとも勝ち目は少ないと思っていました。しかし約5000票差という接戦となったのは、松下さんを慕う人の想いと宮路氏の人間性を嫌う人たちの想い、野間さんの地道な努力が重なり実を結ぼうとした。あと1週間あれば逆転していたはずです。本当に残念です。

松下さんが死の前日に懇意な方に贈られたという言葉を聞きました。

「受けた情は石に刻み 懸けた情けは水に流せ」

「松下をかわいがってくれた人々へ ほんとうにありがとう。ありがとう ありがとう。」

 

2012-10-29 | Posted in 日記No Comments » 

 

日記147 新潟で真柄先輩と

新潟では雨が上がりました。
今日は午後からの新潟市に来ています。東北自治体退職者協議会総会に参加し、合わせて私の選挙の時の後援会長だった真柄さんに会うためです。真柄さんは全日本自治体退職協の会長を昨年退かれています。先ほどご自宅にお邪魔して久しぶりに話をしました。相変わらずお元気で、国政に対しての意見も聞かせてもらいました。流石、最後の総評事務局長です。連合の誕生に尽力され、民主党誕生や政権交代を見てこられた大先輩の言葉は響きました。これからも元気で叱咤激励をお願いします。10月25日新潟市にて

総会後の懇親会にも参加しました。
— iPhoneから送信
2012-10-26 | Posted in 日記No Comments » 

 

日記146 天気は荒れ模様とのこと


昨夜、千葉市の千葉みなと駅近くのオークラ千葉ホテルに泊まりました。豪華ですが市町村共済の宿泊施設です。あのホテルオークラがホテル経営を委託しています。その一室からみた今朝の空。今日は荒れ模様の天候だとテレビの天気予報士が言ってます。
なんとかもってほしいですね。今日は千葉県内を回ります。

— iPhoneから送信

2012-10-23 | Posted in 日記No Comments »